女性が自分でできる避妊法

薬と水を持つ女性の手

避妊と聞いて一番に思い浮かぶのは、コンドームですよね?
コンビニやドラッグストアなどで誰でもに購入ができ、使用方法も簡単で多くの方が使用しています。
しかしコンドームは男性が使う避妊法で、相手がつけてくれなかったり破れてしまったりと不安な部分が多いんです。
より確実かつ女性が自分意志で避妊したいと思うなら、ピルの服用がおすすめ!

もしもの場合に備え、女性が主体となってできる避妊法を知ることがとても大切。
「お仕事をがんばりたい」「もう少し一人の時間を楽しみたい」と妊娠はまだいいかなと思っている女性のために、避妊方法についてご紹介します。

・低用量ピルを飲む
女性自身が行える方法は、低用量ピル。
ホルモンの分泌量で人工的にコントロールし、安全で確実な方法です。
毎日1回飲むだけでOK。排卵を抑制し、子宮内膜の増殖も抑えます。
月経不順を整えたり、生理痛を軽減されたりと女性にとって嬉しい効果もあるんです。
一番避妊の確率が高い方法で副作用も少なく、利用している女性は多く人気のある方法です。

・もしもの時の緊急避妊法
「コンドームに穴が空いていた」「つける前にイってしまった」なんてこともしばしば起こります。
そんな緊急時には、アフターピル。
行為の後でも内服すれば避妊ができる優れたお薬ですが、100%ではありません。
時間が経つにつれて避妊できる確率が下がっていくので、できるだけ早く内服がする必要があります。
副作用に悩まされる女性が多いので、使用方法に注意しましょう。
女性としては、知っておいて損はないお薬なので覚えておいてください。

低用量ピルやアフターピルは、こちらのサイトでさまざまなラインナップが紹介されています。
望まない妊娠を防ぐためにも、自分でしっかりと避妊を行ない後悔のない人生を送りましょう。