ピルは婦人科で処方してもらうもの?

女性患者に説明している医師
「ピルって市販で売っているの?」
と購入方法が分からない女性もいると思います。
日本でピルはドラッグストアやコンビニで販売しておらず、産婦人科で処方してもらう以外手に入れる方法はありません。
しかし病院へ行くとかなりの金額がかかるんです。
ここでは、ピルの購入方法と費用についてお話します。

避妊目的のピルは保険適用外
ピルは基本的に病院に行き、お医者さんに処方してもらうお薬です。
しかし避妊目的での購入は、保険適用外ということを知っていましたか?
知らずに産婦人科で処方してもらい、会計時に驚いたという女性もいると思います。
低用量ピルで月に3,000円ぐらいで、アフターピルだと1回の診察で10,000円を超えることも・・・。
ピルって意外と高いんです。

低価格で避妊を続ける方法
毎回病院へ足を運び診察を受け、薬局へ行きピルをもらうなんて面倒ですよね。
毎月かかる金額も気になるし、続けていけるか不安に思う女性も多いはず。

実は産婦人科でお医者さんに処方してもらわなくても、ピルを購入できる方法があるです。
それは海外の通販サイトを利用すること。
通販だと処方せんは必要なく、クリックするだけでピルが自宅に届けられるのでとても手軽です。
海外の通販なら1シート(1ヵ月分)1,000円ちょっとなので、病院で処方してもらうよりもリーズナブルです。
この金額なら毎月購入しても、負担にならず続けられると思いませんか?

避妊を男性側だけに任せるのではなく、自分自身でも行なうことがとても大切。
病院に行くよりお得に買え手軽に手に入る海外通販サイトを、ぜひ利用してみてください。
女性自身が自分の意思でできる避妊手段のピルは、望まない妊娠を安全に防いでくれます。